eKスペース カスタムに買い替えを決めた5つの理由

車をマーチからeKスペースに乗り換えました。他にも選択肢があったんですが、ekスペースに決めた理由を説明します。

ekスペースカスタム

乗っている車の調子が悪くなった

2014年にはいってからエアコンの調子が悪くなったり、バッテリーが弱くなってきたりとメンテナンスが必要な部分が増えてきました。マーチを乗って11年経つのでそろそろ買い替え時かなと。

消費税増税!5%から8%に!

2014年4月から消費税が5%から8%に増税されます。車の場合、100万円以上の高額商品なので3%の差は大きくなります。150万円の車で45,000円の差が出るので、ちょっとしたオプションが追加できる差になります。ということで2014年3月31までに購入することを決めました。

軽自動車は維持費が安い!

乗換え前まマーチを乗っていたんですが、毎年5月頃に来る自動車取得税は普通車なので34,500円でした。それが軽自動車に乗り換えると7,200円で済みます。年間で27,300円も維持費が安くなるのは大きなメリットです。その他にも、タイヤや車検代金も安くなるので維持費が低く抑えられます。

燃費にも大きな差があります。普通車のマーチの時は14Km/Lだったのが、eKスペースだと約20Km/Lぐらい走ります。年間10,000キロ走った場合、レギュラーガソリン160円/Lとすると、マーチは年間ガソリン代約114,000円、ekスペースは約80,000円で済み、ガソリン代だけで年間約34,000円抑えられる計算になります。

今後10年で考えると約600,000円ほどの差となるので軽自動車を選択しました。

家庭ができ、子供が小さい

結婚して、子供ができると、車の中が広いほうがなにかと便利です。その点ekスペースは室内が広く、視界が広く運転もしやすいので家族向きですね。主に市街地を走る程度であれば十分です。

他社の軽自動車と比べて価格も安く希望通りの仕様だった

スズキのスペーシアやホンダのN-BOX、ダイハツのタントなどスライドドアタイプの軽自動車の中でekスペースを選択したのは発売して間もないのでまちなかでほとんど走っていない、他の車の外観がイマイチ気に入らなかったなどの理由がありますが、三菱の営業担当者の方の頑張りもあり、希望の予算で購入出来たというのがあります。

兄弟車でデイズルークスもありますが、外観と内装、オプション等がちょっとちがうだけでエンジンなど主要な部分は共通です。価格が三菱の方が安かったので決めました。

トータルで満足しています

2014年3月中に購入できるようバタバタしましたが、無事ekスペースを購入することができました。購入してまだ時間が経っていませんが今のところ満足しています。

この記事をシェアする!

関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク