b-mobile3Gとb-mobile sim u300の速度比較をしてみた

ひょんなことからb-mobile 3G SIMカードが手に入ったのでb-mobile sim u300と速度比較を行ってみました。

結論からいうと、
b-mobile sim u300よりb-mobile 3Gは速い!
ということが判明。

b-mobile 3Gの速さでしばらく使っていたらb-mobile sim u300には戻れません。
まぁ、b-mobile 3Gとは価格が違うのでしょうがないんですけど。
レビューしてみました。

b-mobile 3Gって何?

b-mobile 3Gは150時間の通信時間を最大480日以内の間で使用できるという商品です。

日本通信 b-mobile 3G

USB端子で直接パソコンに接続して通信を行い、ドコモの回線網をしようしてデータ通信を行います。
通信速度はHSDPAに対応したFOMAハイスピードエリアでは受信最大3.6Mbps、HSDPA非対応エリアで受信最大384Kbpsとなっています。
(現在は後継機種Doccica hours150となっています)

日本通信 Doccica hours150

b-mobile Wifiにb-mobile 3G接続設定を行う

b-mobile 3GはUSB接続タイプなので通常はUSB端子が付いているパソコンなど1台の接続のみとなってしまいます。Wifi機能は標準ではついておらず、iPadやモバイル端末にはそのままでは接続できないのません。そのため端末からSIMカードを抜き出し、モバイルルーターb-mobile WifiにSIMカードを挿して、接続設定を行います。
接続設定を行う

b-mobile3G本体のキャップをはずし、端子の接続部にSIMカードが入っているので引っ張って取り出します。
SIMカードを抜き出す

ドコモの回線を使用しているのでSIMカードにはFOMAと書かれていますね、
SIMカード

取り出したSIMカードを b-mobile Wifi本体にセットします。
b-mobile Wifiにb-mobile3G用の接続情報(APN)を入力します。
ブラウザ画面から本体にログインし、「3G設定」の「APN設定」画面から右下の追加ボタンをクリックして
下記情報を入力し保存します。

APN:dm.jplat.net
ユーザー名:bmobile@l3.jplat.net
パスワード:bmobile@l3.jplat.net
APN設定

あとはb-mobile Wifi本体の電源を入れるだけで接続することができます。
b-mobile Wifiで使用する際、標準設定では常時接続になっているので、通信しないときはこまめにOFFにするよう手動接続にするなどの設定をおこなっておきましょう。

気になるb-mobile 3Gの通信速度は?

ipod touchと接続し、XTREME SPEEDTESTを使って速度がどれぐらい出るのか確認してみました。

下りで568Kbits/s上がりで107Kbits/sの数字がでてb-mobile sim u300と比べると約2倍の速度が出ています。
ブラウザで速度を確認してみると、b-mobile sim u300の方は次のページまでに2,3テンポ待ってから少しづつページ表示されますが、 b-mobile 3Gはワンテンポ待って読み込みがはじまるような感覚です。
速度比較

それぞれの特徴は?

2,3日比較しながら使ってみましたが、まとめると

b-mobile sim u300は定額で接続時間を気にせず使えるが、3Gに比べ速度が遅い。
b-mobile 3Gは接続時間で限りがあるが、速度はb-mobile sim u300の倍の転送スピード。
という感じですね。

やはりb-mobile 3Gの速度を体感するとb-mobile sim u300の速度には不満が募りますが、つなぎ放題というメリットもu300にはあります。
接続時間が長く、速度を気にしない方にはb-mobile sim u300、接続時間は短いが、使うときには送受信画速いほうがいいという速度重視の方はb-mobile 3Gがおすすめです。

この記事をシェアする!

関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク