ハワイでiPad Proのデータ通信契約するならAppleSIMでの契約が超絶簡単&安くておすすめ

ハワイに旅行に行くときに必要なのかスマホやパソコンのインターネット環境ですよね。モバイルルーターをレンタルするという方法もありですが、今回AppleSIMを使って契約をしてみました。

AppleSIMとは

AppleSIMとはアップルが提供しているSIMカードで、通常ならば回線事業者が発行するSIMカードを差し替えて使用すると言うのが通常なのですが、AppleSIMは、海外に行った場合でも現地の回線事業者(キャリア)音声便利なSIMカードです。もちろんSIMカードを差し替える必要がなくとっても便利です。

Apple SIMの衝撃 キャリア主体のスマホ販売が激変する – 週刊アスキー

ハワイでAppleSIMの契約をする

ハワイにはiPad Proの9.7インチモデルを持っていきました。iPad ProにはAppleSIMが本体に内蔵されていて設定画面から簡単に契約することができます。iPad Pro以外のAPPle SIMに対応したiPadであれば、別途AppleSIMをアップルストアーで購入することで契約することもできるようです。

Apple SIM契約方法

設定画面

設定はiPad Proの設定画面から「モバイルデータ通信」>データ通信プランを選択項目の「新規プランを追加」を選択します。

キャリア選択画面

次に回線事業者(キャリア)選択画面が表示されます。僕が設定した時にはAT&T、Sprint、T-mobile、Gigskyの4つを選択することが可能でした。

T-mobileが安くおすすめ

AT&Tプラン

契約プランを確認して見ると、AT&Tのプリペイドプランは250MB/日で5ドルと1GB/3ヶ月で25ドルのプランでした。このプランなら日本からモバイルルーターを持って行った方が安いかもしれませんね。

AppleSIM プラン

Sprintはどのボタンをおしてもプラン選択画面まで進めず、良くわかりませんでした…。

AppleSIM Gigaskyプラン

最後にGigskyのプランですが、100MB/3日15ドル、250MB/7日25ドル、500MB/14日35ドルとありえない高さでした。よほどのことがない限りGigskyとは契約しない方がいいですね。

T−mobile

結局T-mobileで契約しました。プランを確認してみると、500MB/日で5ドル、5GB/150日で10ドルからと他のキャリアに比べ圧倒的に安く契約できるのでT−mobileがおすすめす。今回は試しに500MB/日で5ドルのプランを選択。

T-mobileで契約する手順

T-Mobile契約方法

モバイルデータ通信」>データ通信プランを選択項目の「新規プランを追加」を選択した後、回線事業者(キャリア)選択画面が表示されるので、T-mobile(T-モバイル)を選択します。すると上の画面が表示されるので真ん中の「View ALL T-Mobile data plans and passens」を選択します。その上の5GB for〜はかなり安いプランですが、アメリカの社会保障番号など入力する必要があるため日本人は契約できません。

T-Mobile契約内容

次の画面に進み、「Data On the Fly」を選択します。

T−mobileプラン選択画面

プラン選択画面に進むので希望するプランを選択し、「CHOOSE DATA PASS」を選択します。ハワイはホテルに無料のWi-Fiサービスがついている場合が多いので、4泊6日程度であれば5GB/150日で10ドルのプランがおすすめです。今回はテストで契約するために500MB/日で5ドルのプランを選択しました。

登録画面

次の画面でT−mobileのIDを作成します。Name欄にはローマ字で名前を、E-mail欄にはメールアドレス、Verify E-Mail欄にはもう一度メールアドレスを入力します。

パスワード入力画面

下の画面に進むと、Password欄にパスワードを、Verify Password欄にもう一度同じパスワードを入力します。パスワードは頭文字が大文字で8〜15文字のパスワードにしてください。大文字がよくわからず何度試したらうまくいきました。産後に「create my t-mobile ID」を選択します。

クレジットカード入力画面

画面が進み、クレジットカード入力、住所入力画面にすすみます。Card Numberにはクレジットカード番号をCardholder Nameにはクレジットカード名義をExpriation Dateにクレジットカードの日付をSecurity Codeにはクレジットカードのセキュリティーコードを入力します。

住所入力画面

Billing Adress Line1と2には宿泊先のホテル住所を入力しました。ハワイのシェラトンホテルに滞在したので、Billing Adress Line1には 2255、Billing Adress Line2には Kalakaua Ave、City項目にはHonolulu、State項目はHawaii ZIPコードは「96815」と入力し、「SUBMIT」ボタンを押します。

Apple SIM ハワイ登録中

無事入力が完了すると、画面にしばらくおまちくださいと表示されます。この画面で30秒ぐらい待つと…

APPLE SIM契約完了

無事契約完了しました。設定内のモバイルデータ通信項目に契約内容と残りデータ残量が表示されます。今回はほかのプランの内容を見比べて色々したので時間がかかりましたが、はじめからT−mobileで契約する目的で進めば10分程度で契約することができます。

AppleSIMでもテザリングできる!

テザリング  AppleSIM

Apple SIMで通信している状態でテザリングができるかためしてみたところ、問題なく通信することができました。テザリングできるということはiPad Proをモバイルルーター代わりにして、iPhoneやパソコンなどもデータ通信することもできるということです。ハワイに旅行に行く際にはモバイルルーターを手配して持って行くのもいいですが、Apple SIMが本体に内蔵しているiPad Proを持って行くという方はAPPLE SIMでのデータ通信契約が価格と契約のしやすさでおすすめです。

この記事をシェアする!

関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク