iPhone4Sをいまさら購入した

iPhone5が発売されている現在(2013年3月末)遅れながらiPhone(中古)を購入しました。モデルはソフトバンク版iPhone4s(ホワイト)32GBモデルです。
Androidスマホはそのままに買い増しですw

iPhone4S購入

なんでいまさらiPhone4Sモデルなのか?

購入時にiPhone5も発売している中iPhone4Sなのかをまとめてみました。

通信コストを極力抑えたい

Wi-Fiが繋がらない場所でも通信できる3G通信できるモデルが希望でした。通常ではソフトバンクやAUに発売しているモデルは通信契約も必要ですが、ゴニョゴニョすればドコモや日本通信のSIMカードが使えるようになります。最低980円で3G通信ができるのがいいですね。

本体中古の数が出ていて比較的安く購入できる

発売して1年以上経過し、iPhone5も発売されたということもあってiPhone4Sの中古が市場に出回っています。希望するホワイトで32GBモデルもすぐに見つけることができました。
価格や約25,000円です。

ドックコネクタ(Dock Connector)の端子が旧タイプ

ドックコネクタ

パソコンや充電用のケーブルの種類がiPhone5から形状が変わりLightningケーブルになっています。今持っている周辺機器は旧タイプのドックコネクタ用なのでそれに合わせました。Lightningケーブルは映像の出力に対応していないので車のカーナビに接続して視聴することができないのもマイナス点でした。

性能も十分!

一世代前とは言えスペックは必要十分です。800万画素のカメラにiOS6など今でも十分に使用することができます。

iPhone4S使用用途の予定

手に入れたiPhone4Sは日本通信のSIMカードを入れ、緊急用のモバイルルーターやポッドキャストのダウンロードなどに使っていく予定です。

この記事をシェアする!

関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク